1. トップページ
  2. 寝不足は肌以外にこんな悪影響がある

寝不足は肌以外にこんな悪影響がある

【睡眠時間・覚醒回数】5時間・1回

32歳

デスクワークが主なのもあると思いますが、肩や背中など体がこわばっているような気がします。それを解消するために運動するのもいいのかな?と思いますが…学生の頃はあまり肩こりも感じていなかったので、寝不足や運動不足がやはり原因なのかなと思います。

【睡眠時間・覚醒回数】5時間・2回

30代

眠れなかった分の眠気が翌日襲ってきて、眠気と戦いながら仕事をしたりして、よく眠れていた以前に比べるとストレスは増したと思います。きちんと体を休められていないせいか病気知らずだったのに風邪を引きやすくなりました。

【睡眠時間・覚醒回数】5時間・1?2回

36歳

寝不足は体調にも直結しているなと感じています。目の周りが痛く重い感じがしますし、身体もだるくなりがちです。イライラもしやすく、ストレスがたまりやすいと感じています。

【睡眠時間・覚醒回数】5時間・2回

25歳

寝不足の日には決まって朝頭がぼーっとしたようになり、体全体も重く感じます。そのため集中力も持続しなかったり、少し動いただけでも息切れしたりと体力の消耗が早いような気がします。寝不足ではなかった頃はそのような衰えはなかったので、睡眠が大事なのだと思います。

【睡眠時間・覚醒回数】5時間程度・3〜4回

40代

寝不足になってから、身体の冷えは強くなったと感じています。特に手足の冷えがひどく、必ずお風呂に入った後でないと寝ることができません。また寝不足が続くことで、日中の集中力の欠如につながっているように感じています。

【睡眠時間・覚醒回数】4時間0回

40代

寝不足により、ボーっとしている時間が多くなり時間の有効活用が出来なくなってしまいます。特に朝方そのような傾向があります。また、自分がイライラしていることが多く、そのイライラにより家族にも影響を及ぼしている感じです。

【睡眠時間・覚醒回数】4時間・0回

23歳

頭痛、食欲の減退、冷え性など。原因がストレスによる精神疾患だと分かっているので、そちらとどちらか分かりにくい面もあるが、特に大きいのはやはり頭痛。昼間、ロキソニンでも治まらないくらいの強い頭痛がしてくる。

【睡眠時間・覚醒回数】5時間1回か2回

39歳

眠れない日々が続くとどうしても怒りやすくなってしまいますね…。子どもがちょうど2歳から3歳にかけて、の、反抗的な時期でイタズラやり放題な状態なのですが、たまにものすごく叱ってしまいます。なんであんなに叱ってしまったんだろう、やさしくしたいのに、と落ち込んでそれがよりストレスになってしまいます。

【睡眠時間・覚醒回数】4時間・0回

40代前半

いつも寝不足なので、起きてる間は気を抜くとぼーっとしてしまいます。行動一つ一つが時間がかかって効率が悪くなっています。起きてからも体の疲れがとれていないと感じることが多いです。起きた瞬間から疲れてるという日もあります。

【睡眠時間・覚醒回数】5時間半2回

30代

寝不足になってから、些細なことでイライラするようになりました。以前ならスルーするようなことでも、どこか癇に障って苛立ってしまうということがあります。意外にも集中力が落ちるということはないですが、怒りっぽくなっているような気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加